2006年01月30日

今月3回目

どう見てもまだ1月ですよ?
お休みするのは2月上旬じゃなかったんですか?
ブログ活動休止するのは2月からじゃなかったんですか?
はい、ごめんなさい…ふらふら
タイトル通り今月3回目。
しかも3回とも俺ですね…(反省

繭枷さん、イベントはいかがでしたか?

「緊張しすぎて眠れない」のも「緊張しすぎて眠たい」のも
どちらも大いにあり得るのではないでしょうか?
眠れないのは緊張やプレッシャーが興奮に繋がって
眠たいのは緊張やプレッシャーで精神的に疲弊して眠くなるのではないかと
個人的に推理してみます。
posted by 三七 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

緊張

緊張して眠れないとか、思い悩んで眠れないとか、
私はそういう経験ってありません。
ただ、体内時計が狂って眠れないとか、
眠りが浅くなって昼間も眠いとか、
いわゆる睡眠障害ってのは心的より身的に起きます。

明日はアコースティックのイベント。
私はアコースティック楽器じゃありませんけど、
弾き語りで出させていただきます。
それなのに、眠い。
練習しようとしても声が出ないほど眠い。
こんなときは寝るに限るのです。

でも、普通、
「緊張しすぎて眠れなかった」はあっても、
「緊張しすぎて眠い」は滅多にないでしょう。
と言うか、私だけなんだろうなあ。
心臓に毛が生えているなんて言わないでくださいね。
posted by 繭枷 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

奇遇ですね。

実は俺も、2月上旬は諸事情があってあまりブログを更新できそうにありません。
いっそのこと、1月末をもって一旦活動を停止という
まるで有名バンドのようなことをやってみますか?
とりあえずそれっぽくするために無期限の活動停止で。
活動停止の間はお互いソロで活動して
しばらくして機運が熟したりモチベーションが上がってきたら活動再開したりとか。
もしくは1月31日をもって解散して、また再結成!なんてね。



まぁ交互にブログを書くなんて言ってますが
好きなときに書いて好きなときに休めばいいと思いますよ。
前にも言いましたが、1日に二人が書いてもいいし
2日連続で同じ人が書いてもいいし、好きなときに休んだっていいじゃないですか。
書いてる我々が楽しくなければ読んでる人も楽しくないでしょうし。
楽な感じでいきましょう♪



プロバイダですが、俺は現在ケーブルインターネットで
その前は大学で入った生協でした。
ケーブルは安定していてお勧めできますが
テレビを見ない繭枷さんはケーブルインターネットだけ加入することになるので
あまりお得感はないかなぁと。
どこか安いところがあったりキャンペーンやってるところがお勧めです。
今加入すると○○をプレゼント!とか。
とりあえず×××××(自主規制)だけはやめておいた方がいいんじゃないかと
個人的には思います。
いずれにせよ、加入する際はちゃんと契約内容を確認しましょう。
一度契約したら2年は解約できないなんてなったら困りますからねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by 三七 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

プロバイダ

お引越し準備中です。
でも、ぜんぜん片付かなくてやる気がない私です。

今日、NTTコミュニケーションに電話したら、
つながるまでに5分以上かかりました。
でも、結局担当者が手が空いてないと言われ、
再度連絡をくれると言うことになりました。
が、来ない。
今日の21時までにとは言われたんですが。
来ない。
プロバイダ変えようかなあ。
なんだか電話がつながらないとか、
手続きがめんどくさいとか、
そういうのいやです。

引越し後、数日お休みしてもよろしいでしょうか?
このブログの更新を。
これで連絡来ないようならプロバイダ変えようかな。
どこがお勧めですか?
posted by 繭枷 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

自分さえ良ければ

お客様は神様で王様で、お店の人は奴隷で召使いで…
そんなのは嫌だなぁ…
常識を逸脱した過剰なサービスは
回り回って自分たちの首を絞めているだけだと思うんですがね。
いや、誰が〜とか言う話しではなく一般論ですよ?

お仕事って誰のため?
当然自分のためでしょう。
自分のためってのは自分さえ良ければいいやというのではなく
正しい市場原理に基づいて行うことが
回り回って自分のためになるということです。
お客さんに喜んでもらえることは
自分も嬉しいし自分やお店の評価も上がる。
お客さんのためにやることが自分のためになる。
鶏が先か卵が先か…みたいなもんですね。


自分のためだけ、お客さんのためだけ
どちらか一方だけではもはやそれは仕事になってません。
お客さんもお店も、自分さえ良ければいいやなんてのは
許しちゃいけないと思います。

まぁ仕事だけに限ったことではありませんが。
posted by 三七 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

おしごとって

時々忘れてしまっていけないんですが、
目の前の仕事は誰のためにやっているの?ということ。
大事だなあと思うんです。
私の場合は患者さんのため。
めんどくさかろうが、ムカつこうが、やってられなかろうが、
すべては患者さんのためでなくてはならないはずなのです。
働く理由は自分が生きていくためですが、
その仕事は利用者のため、顧客満足ってやつのはずです。
で、偉そうにしてる医師だって、看護師だって、
食事療養部の人だって、医療事務だって、
患者さんが居るからそこに仕事があって、
お給料がもらえるんです。
なのに、患者さんを急かして、時には叱り付けて、
行動を抑制して…。
お店ならお客さん第一なのに、
病院ってなんとなくそうじゃない雰囲気ありますよね。

…って、頭ではわかっているんです。
教科書の上の話ならいくらでもできる。
それでも実行に移せないのは、理解できてないからに他なりません。

うむ。
お馬鹿な私。
posted by 繭枷 at 19:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

思ったこと

このブログにある1月のカレンダーを見ると
9日と16日が更新されていないのが分かります。
2週連続で月曜日お休みしてたのですね。
なら今日も更新お休みしようかなーと思ったり思わなかったり。


昨日付けの繭枷さんの記事を読んで思った。
繭枷さんが食事介助で患者さんの食事を手伝うのも仕事、
他に迷惑がかからないように速やかに食事をさせるのも仕事、
下膳した食器等を回収しに来る人たちも
事と次第によっては待つことだって仕事でしょう。
患者さんたちが食事をするのだってある意味仕事みたいなものですよね。

ふむ。
それだけ。
posted by 三七 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

仕事の速さ

今日は遅番でした。
で、べつにそれはどうでもよくて、
自分の仕事の速さのみに依存することは
いくらでも我慢できます。
自分の遅さしか恨めないのなら、それはそれですから。
でも、食事介助に関しては自分だけじゃないので、
いろいろと恨みがましくなります。
こっちは忙しいのにだらだら食べる目の前のお方にいらいら。
片付けを手伝ってもらえないことにいらいら。
まあ、それは自力で何とかする気にもなりますが、
片づけ中にいろいろ訴えてくださる患者さん、
看護師さんにイライラ…というか、ちょっと待て、と。
私の仕事が終わればいくらでも話は聞いてやるから、
目の前の仕事をいち早く片付けさせてくれ、と。
このとき、私の頭の中には介護の基本「傾聴、共感、受容」
なんてかけらもありません。
私は、帰る時間云々を言うのではありません。
下膳した食器等を回収しに来る人が居るから焦るのです。
業務上の連携って異業種が働く場所ではもっとも必要なはずなのですがね。

なんか駄目駄目な私です。
posted by 繭枷 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

冷蔵庫その後

>繭枷さん
我々は

(4)とりあえずしばらく様子を見る。

を選択することにしました。
あと、どーでもいいことですが○に数字が入っているやつは
機種依存文字と言って環境によっては見えない人がいらっしゃいますよ。

で、しばらく様子を見てたら冷蔵庫に変化がありました。
冷蔵室の出力を最弱にしても凍っちゃうんだから
じゃあ逆に最強にしたらどうなるんだろう?
ということでやってみました。
すると…

一切冷えなくなりました。
冷蔵庫が動いている音はしてるのに冷蔵庫内は冷えない。
しかも冷蔵室だけじゃなく、冷凍室まで冷えなくなりました。
氷やアイスは全部溶けちゃいました…。
出力を最弱に戻しても冷えないまま…。
うーん、これはいよいよ本格的に壊れてきましたね…。
posted by 三七 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

故障

形あるものはいつかは壊れます。
でも、壊れるといろいろと不便で、困ります。
でも、壊れないと企業は儲からない。
だから、適度に壊れるように作るとか作らないとか。
そんなのはまったくもっての噂の筈です。
まあ、壊れるようになんて作らないでしょうけどね。

で、壊れた冷蔵庫の対処法。
@みんなで割り勘で修理する。
 多分、一番の正攻法。
Aみんなで割り勘で、新しいのを買う。
 出費はでかいです。
B冷凍庫として使用続行。
 冷凍庫でも、瞬間冷凍ではないので、適度に取り出す。
 手間がかかるのが難点。
Cクーラーボックスを買って、
 冷凍庫にて保冷剤を凍らせ、使用。
 これもめんどくさい。

…私の頭はこんなことしか思いつきません。
私の職場では、たびたびポットが壊れます。
使用頻度が高いからだとは思いますが、
そのたびに誰かが中古を寄付してくれて、つないでました。
が、ついに、みんなで集めてるお金で購入。
今度は長持ちするといいのですが。

posted by 繭枷 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。