2005年12月17日

タイムスリップ

仕事から帰ったらLEDデジタル時計の時間がずれてました。
またブレーカー落ちたんだな…
今日家に帰ってから最初にしたことはLEDデジタル時計の時間合わせです。

それから晩ご飯食べた後、自分の部屋で
「今日は本当に寒かったなぁ」
と思いつつウトウトしてたら…眠い(睡眠)
ハッと我に返ったとき俺の目に飛び込んできたのは

23:38

というLEDデジタル時計の表示。
げっ!もう日付変わっちゃうじゃん!
急いでブログ更新しなきゃ!あせあせ(飛び散る汗)
慌ててパソコンを立ち上げてブラウザを起動してSeesaaにログインして
何を書こうかな…と思ったとき
パソコンの時計を見ると「22:40」
あれっ???
そうです、俺はLEDデジタル時計の時間を
1時間間違えて合わせてしまっていたのです。
疲れてたのかなぁ…

でも、1時間得したような
むしろ1時間前に戻ったような
不思議な気分でした。
いや、ものすごく焦ったんですがね(苦笑)
posted by 三七 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

サプリメント

今日、ビタミンBのサプリを買ってきました。
サプリメントなんて、継続しなきゃ意味がないんです。
しかも、昨今の野菜や肉や果物には、
土壌のせいか、気候のせいか、空気のせいか、
いろんな原因が唱えられていますが、
兎に角栄養価が低いのだそうです。
それでも、時々購入してしまう理由は、
疲労感だったり、期待だったり、
その時々ですが、今日は肌荒れがひどいからです。
最近蜜柑は一日一個以上食べてるので、
ビタミンCはそこそこ取れてるだろう、と。
じゃあ、ビタミンBを、と思いました。

ちなみに蜜柑は絶対愛媛産を買います。
静岡さんはなんとなく避けてます。
でも、きっと運搬時間を加味したりすると
静岡産の物の方が美味しいのでは?とも思いつつ。

でも、ホントはサプリなんかより、
きちんと洗顔して、きちんと手入れして、
たっぷり睡眠をとるのが肌には一番いいのだとは
思っているんですがね。
posted by 繭枷 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

breaker

breakerと言っても破砕者でも違反者でもなく、電気のブレーカーですひらめき

原油価格の高騰で灯油の価格も上昇しているため
昨年まで石油ストーブやファンヒーターがメインだった我が家の暖房器具は
今年から電気ストーブやエアコンに取って代わりました。

で、タイトルの話しになります。
…そう、エネルギーが石油から電気に代わったらブレーカー落ちまくりです。
電気ストーブやエアコンだけならブレーカーは落ちません。
ところが暖房器具と同時に電子レンジやドライヤーをつけると…

バチン!

世界が闇に飲み込まれます夜
今日だけで3回ブレーカーが落ちました。
いちいち時計設定し直すのが面倒です。
パソコン使ってる途中にブレーカー落ちてパソコンが壊れたら大変です。
そりゃ風邪も良くならんわ…って関係ないか。
でもかなり煩わしいです…ふらふら
電気屋さん呼んで容量上げる工事してもらうか
石油と併用するかしないといけないなぁ…
posted by 三七 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

約束はいらないわ…

というのは椎名林檎嬢の『本能』の冒頭です。

で、林檎嬢を語りたかったわけではなく、
風邪を引くと眠くなるのは本能だというお話。
単にタイトルが思いつかなかっただけでございます。

猫とか、犬とか、人間以外の動物は、
たいてい具合が悪いと身を隠してじっとしています。
それは動物的な本能で、
身を隠すのはもちろん外敵から自分を守るため。
動かなくなるのは自分の治癒能力を最大限に発揮する為。
動物は動かなくなるのと同時に、摂食もしなくなるそうです。
それは、消化にかかるエネルギーすらも治癒にまわす為
なのだそうです。

しかし人間は動物よりいろんなことに鈍くなり、
五感や、第六感、自分の身体の危険信号を
無視しがちになっているようです。
でも、子供を始めとして、
具合が悪くなると熱がでたり、ご飯が食べれなくなったり、
身体がだるくなって動けなくなったり、
三七さんのように眠くなったりする、それらは本能です。
治癒能力を最大限に発揮し、早い回復を図るために
必要不可欠なことなのです。
でも、そう簡単に休めない人間社会では、
なかなか自己治癒というのは難しいことなのでしょうねえ。

三七さんはじめ、具合のよろしくない皆様、
ご自愛くださいませ。
posted by 繭枷 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

風邪ひきました

タイトル通り、病に犯されました。
と大袈裟に言ってみます。
あのときに伝染されたんだろうか?
と意味深なことまで。



インフルエンザか?
鳥インフルエンザか?
お前は鳥か?
チキンか?
ポークじゃないのか?


と仕事先で言われました。
ツッコミ所満載なわけですが、
とりあえずインフルエンザではありません。
ダウンジャケットは着てたけど
その中に詰まってる羽毛は俺のじゃありません。
てかチキンなの?バードじゃなく?
あ、鳥目ではあります。暗くなるとほとんど見えません。


それにしても、風邪をひくと眠くなります。
別に薬を飲んでいるわけでもないのに。
これって俺だけ?

俺は風邪をひいても薬を飲みません。
理由は…なんとなく(笑)咳止めくらいは飲みますけどね。

明日は仕事先の送別会&忘年会です。
明日までに治るかなぁ…

posted by 三七 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

おいしいお酒

昨日は飲みに行って帰ってきたら
もう日にちが変わってました。
一日あけちゃってごめんなさい。

ある日雑誌を見ていると、
すごいお肉の料理の写真。
職場の人と、「食べた〜い!!」と。
「いきましょう!!」という私の言葉に、
「いつにする?」「時間は?」
と、ものすごい速さで決まり…。
昨日、私は遅番でしたが、
19時にはきっかり仕事を終え(普段は19:20くらい)、
みんなで食べに行ったのでした。
なんという食い意地…^^;

しっかり食べ、しっかり飲み、しゃっかり喋り、
二次会にカラオケまで行って、
午前様で帰宅。
しかも、昨日行ったメンバー以外には内密な
飲み会だった為、全てオフレコ。
メンバーがいいと何でもおいしい!
人間関係って大切ですね。
posted by 繭枷 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

道具

まず、事故に遭われた繭枷さんにお見舞い申し上げます。
相手や原付は無事だったようですが
繭枷さんが腰を痛めたということでかなり心配しております。
繭枷さんから事故の知らせが届いたときはかなり動揺してしまいました。
どれぐらい動揺していたかと言うと…それは繭枷さんにだけこっそり教えます(笑)

で、事故に遭って「ブログのネタができた」思った繭枷さん
身を削ってネタを作るなんてお笑い芸人みたいです。
「ネタにしなきゃやってられない」というのならよぉーく分かりますよ?
ただひとつ心配なのが、ブログ中毒がやがてブログ依存になってしまうこと。
ブログを書いているのではなく、ブログに書かされている。
目的と手段が入れ替わってしまいブログが精神的負担になることです。

よく「携帯依存症」や「携帯に縛られてる」なんて話しを聞きます。
携帯電話はとても便利な道具ですが
あまりにもそれ中心の生活をしてしまうと
着信やメール受信がないことをとても不安に感じてしまう。
逆のパターンで、携帯電話はいつでも連絡が取れてとても便利だけれど
それに忙殺されてしまい精神的余裕がなくなってしまう。
このブログでも「道具は正しく使いましょう」と度々言ってきましたが
もうひとつ加えたいと思います。

「道具に使われないように気を付けましょう」
posted by 三七 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ブログ中毒

今日、事故られました。
詳しいことはソラのハジマリの方で。

今回の問題はそこじゃないんです。
車体が無事だなあと思った私は、それを確認すると同時に
「今日のブログ(ソラのハジマリ)のネタが出来た…」
と思ったわけです。
最近の私は些細なこともブログのネタだと
考える癖が付きました。

その後で、「あ、腰痛い…かも…」と思ったわけです。
よろしくない傾向です。
運転してても交通マナーの悪さをブログ記事にしたくなるし、
ピアノを弾いてても、いい音がでたことを
記事にしようかと思ってしまう。
どうなんだ、これって。
私ってブログ中毒だなあと思う瞬間。
posted by 繭枷 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

VS睡魔

いつでも眠いって…繭枷さんものすごく大変じゃないですか?

俺は「眠たくならないと寝たくない」と言いましたが
逆に眠たくなったらすぐ寝てしまいます。
眠気には弱いです。
というか人間の三大欲求に対して素直に生きてます(笑)

でも、眠くても起きてなきゃいけない事なんてよくある話しで
そんなときはこれで乗り越えます→「ガッツ」
誰しもそうですよね、眠気を耐えるのは精神力。
集中力が途切れたり気が緩むと…ウトウト(-_-)眠い(睡眠)・・・・( ゚o゚)ハッ!
キャプテン翼のファミコンゲーム風に言うと
「くっ、ガッツがたりない!」ってやつですね。
そして俺は眠気に対する精神的な体力が少ないようです。

で、話しは戻りますが
いつでも眠い繭枷さんはいつも睡魔と戦っているのでしょうか?
睡魔に弱い俺からすれば、それはとても大変なことだと思えます…
posted by 三七 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

睡魔

私はいつでも眠いです。
そして、いつでも起きてます。
いわゆる不眠症の初期症状の
傾眠傾向があるとかいう奴だそうです。
で、このいつでも眠いのをほったらかしにしておくと、
頭痛とか、よくない症状に悩まされます。

でも、最近はあまりなくて、
わりと日中は意識鮮明です。
が。
研修会とか、自分でお勉強してたりすると
すぐに眠りに落ちていきます。
その辺三七さんと逆なのかな。
眠くなくても暇さえあれば寝てるので。

今朝は早番だったせいか、
もう早くも眠いです。
寝ようかな〜。
でも、レポートやらなきゃだ。
posted by 繭枷 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

寝付き寝起き

俺は寝付きがあまり良くありません。
いや、正しくは良いのか悪いのかよく分かりません。
それは俺の困った性格にありまして
眠くならないと何故だか寝たくないのです。
眠くもないのに布団に入るのが嫌いです。
まぁ、嫌いだろうが起床時間を計算してちゃんと布団には入りますが
たまに眠くないのをいいことに夜更かししちゃいます。反省…ふらふら

逆に寝起きは良い方です。これはハッキリ言えます。
起きてすぐは動けないとか、朝は食欲がないとか、そんなことは一切ありません。
しかし、時間に余裕があるときは
繭枷さんと同じでたまに二度寝をしちゃいます…あせあせ(飛び散る汗)


しかし、ここでもひとつ困った問題が…
自分で起きたり自然に目が覚めるときは問題ないのですが
誰かに起こされたりすると…寝ぼけてしまうことがあるのですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
寝ているときに電話が鳴り、ちゃんと電話に出て普通に応対して電話を切り再び寝る…
覚えてないことがあります(苦笑)
覚えてないだけでなく
「電話が掛かってきた夢を見た!」
という感じで記憶されてしまうことがあります。
「妹が俺の部屋に入ってきて漫画を借りていく夢を見た」
「友達が遊びに来た夢を見た」
「宅配便を受け取った夢を見た」
こんな感じで。
当事者に夢の話しをすると
「いやいや、それ夢じゃないって」
とよく言われます。
後で夢じゃなかったんだと気付きます。

最近あった寝ぼけ話し
その日はいつもより早い時間に仕事に行かなくてはならなくて
俺の起きる時間がちょうど妹の出勤時間と同じくらいだったので
妹が家を出る前に俺を起こすように頼んでおきました。

妹「起きて〜。起きないかんのやろ?」
俺「…ん?(時計を見て)なんでこの時間に?」
妹「今日は早く行かないかんのやろ?」
俺「どうして?」
妹「昨日言いよったやん?」
俺「俺が?」
妹「もーっ!私行くけんね!ちゃんと起こしたよ?」
俺「ん…いってらっしゃい(二度寝)」

ちゃんと仕事には間に合いましたよ?(笑)
posted by 三七 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

寝起きはいいはず

私、おとといも、今朝も出勤25分前の起床でした。
昨日はオヤスミで実家にいたので母親に
「そろそろ起きない?」と、起こされました。
最近母親は私が帰るとこういう起こし方をします。
「寝ててもいいけどさあ、朝ごはんくらい食べない?」
という含みがこの起こし方の後ろにはあります。
しかも、朝ごはん食べて、一通りのことが済むと
「寝て起きたら?」と…。
まあ、なんというか、気を使ってくださってるんですがね。

で、最初に戻ります。
出勤25分前の起床は私にとっては完全に寝坊です。
でもね、ちゃんとお弁当作って化粧もして、
時間に間に合うように出勤するから私ってすごい。
…というお話ではなくて。
私、寝付きはいいんです。わりと。
そして寝起きはものすごくよい。
そんな私が寝坊する理由はただ一つ。
「2度寝」
ちゃんと目覚ましで起きてるのですよ。
でも、寒い、眠い、もうちょっと布団にもぐっていよー…
…………。
は!!寝坊した!!
となるわけです。
寒いのがいけないのです。
明日はちゃんと起きよう。
posted by 繭枷 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

寒かったです。

今日の愛媛は寒かったです。
どれくらい寒かったかと言うと、愛媛なのに大雪注意報が出るくらい寒かったです。

そんな中、サッカーの試合を観に行ってきました。
冷たい雨と風に打たれまくってブルブル震えながら応援してきました。
応援していたチームは最終戦を白星で飾り優勝を決めたのですが
帰りに乗って行った原付がパンクしてしまい大変でした…

そして今は頭がぼーっとするし…
もしかして風邪かなぁ?

これらは今日の話しなので、間を一日あけてしまったのとは関係ありません。
ごめんなさいm(_ _)m
最近うっかり寝てしまってすっぽかすのが多いです…
どうしたもんか…
posted by 三七 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

寒いですね。

寒くなったので、シャワーの時間も長くなり、
風呂をためる回数も増えました。
ガス給湯のため、ガス代はかさむ一方です。

今日は雪のところもあるという予報。
いやですね、雪。
明日は実家帰省の予定。
この時期に積もることはないでしょうが、
寒さが増すのでいい気はしません。

それでもコタツに入ってアイスを食べたくなったので
買ってきてみました。
我が家のエアコンは部屋全体が暖かくならないので
コタツと半纏の生活になります。
引越し先早く探して暖かいところに行こう…
とはいっても部屋の条件だけの問題なんですが。
posted by 繭枷 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

グラコロ

今日の夕飯はマクドナルドのグラコロでした。
ビバ!グラコロ!
I'm lovin' it!

マクドナルドでスマイルに応じなければ減給という話し。
これは何もマックに限ったことではなく、
商売をしている会社であればどこでも同じだと思いますよ。
お店にある商品を売ってくれと言って
商品なのに売ってくれなかったり態度が悪ければ
その店員は当然会社から注意されます。
商品をスマイルに置き換えただけ。
というよりマックのメニューにスマイルがあるだけですが。
そうか!マックのスマイルはあくまで商品なんだ?(笑)
じゃあ商品にしなければスマイルしてくれなかったのかな?なんて穿った見方。
まぁスマイル¥0ってのはマック独特のユーモアなのでしょうが。

サービスは誰しも無条件で受けられるものではありませんね。
サービスを受ける条件は、お客さんであること。
お客さんはお店からサービスを受ける資格があるし
逆にお店側はお客さんではない人にサービスを与える義務はないと思います。
だからお店は、そのお店の商品を特別な理由もなく販売拒否することはできないし
逆にお客さんは、そのお店の商品ではない物を買うことはできない。
キャバクラでおねーちゃんが買えないのと一緒です。

お店側としては良いお客さんも悪いお客さんもいないのですが
お店のルールを守ってくれない困ったお客さんはいらっしゃいます。
そういった方達の扱いや判断は非常に難しいところで
お客さんでも、あまりにもひどかったり目に余る場合はお断りすることもありますよね。
どこまで許すかはお店次第で
繭枷さんのお話しもそういうことなのでしょう。
病院側が受け入れてる以上、間違いなく患者さんです。きっと。

しかしリハビリ病棟の患者さんはリハビリするために入院しているわけで
リハビリする気がなかったり、したくなければ退院すればいいのになぁと思います。
まぁそういう患者さんをなだめるのもヘルパーさん達のお仕事かもしれませんが。
posted by 三七 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

サービス

サービスって無条件に受けられるものなのでしょうか?
マクドのメニュー表には「スマイル0円」という表示があります。
一説によると、マクドの店員さんに「スマイル下さい」
といって、店員がニコリともしなかったら
それを本部?社員?に伝えると、その店員は減給だとか。

それは極端な例として、
そもそもサービスってなんなのでしょう?
お店で、「見てるだけ〜」でもお客さんですが、
お金を払わずに商品を持っていったらお客ではなく泥棒です。
私のいるリハビリ病棟で、
リハビリを拒否して昼間は寝ていて、
夜になると起き出して「眠れない」と騒ぐのは
リハビリ病棟の患者ではないと思うのです。
私のいる病棟では洗濯やオムツの補充は家族の仕事です。
でも、洗濯にもオムツの補充にも来ない、
預けっぱなしの家族から預かった患者は、
ここの患者であるべきなのでしょうか?
預けっぱなしでいい老人ホーム(あるのか?)
にでも行くべきなのではないでしょうか?

お店で欲しいものを買う為に対価を払うのがお客なら、
そこの目的にしたがって生活するのが患者、
そこの示す条件に応じた上で預けるのが患者の家族だと思うのです。

私の考えは理想論でしょうかねぇ?
posted by 繭枷 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

excuse

俺は口答えや反論が多いです。
黙っていられない性格なので。
いや、それと同じくらい言い訳や弁明も多いですが
どちらも褒められたものではありません。
でもちゃんと指示には従ってますし悪いときは素直に謝りますよ^^;

指示を与える側と受ける側、
命令系統がしっかり確立しているからこそ組織として成り立つわけで
それをいちいち拒否や反論してたら仕事にならないよなぁと。
分かってるなら黙って仕事しろっていう自分へのツッコミ。

それが社会の仕組みなのでしょうね。
その中で生きる以上、それに従うしかないのでしょう。
嫌なら辞めろと言うだけの社会…と言いますが
本当に嫌なら辞めてもらった方がはるかにマシです。
嫌々仕事やられて中途半端なことされるのが一番困ります。
周りもお客さんも迷惑ですからね。
ウチの職場にもいます、
「もらった給料分以上の仕事はしない」
と部下に公言して実践している管理職の人が。
ハッキリ言って大迷惑です。
それ以前に仕事に対する報酬を決めるのはお前じゃないだろう!
自分に与えられた仕事はきちんとこなして欲しいものです。

サービスを与える側と受ける側、
そんな大層な資格とか権利って必要なんですかね?
必要だとしたら、誰が決めてるんだろう…
少なくとも、俺じゃないよなぁと思う今日この頃。
今年もあと1ヶ月ですね。
posted by 三七 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

責任と義務

私の仕事には責任に義務が付随します。
あーどの仕事も同じかなあ?
患者さんを守る責任。
守るために正しい手順で正しく作業をする義務。
患者さんをしっかり見守る義務。
常に観察を怠らない義務。
患者さんやその家族に快適を提供する責任、義務。
言葉遣い、身なり、心構えを整える義務。
それでも私達も人間です。
気の抜けてしまう時もある。
観察を一つ怠っただけで、
ものすごい事態に遭遇することもあります。
逆に、観察をしていたがために遭遇する事態もあります。

ただ、私は時々思うのです。
目の前にいる患者さんや、その家族に、
本当にこの責任や義務によって与えられるものを
享受する資格が、権利があるのか、と。
こちらにも、それらを拒否する権利が
あっていいのではないか、と。
ドクターからの指示を拒否できないナース、
ナースの指示を拒否できないヘルパー。
この縦割り構造は義務や権利ではないのですがね。
イヤならやめろというだけの社会です。
義務とか権利って、主張しても却下されること多いなあ…たらーっ(汗)
posted by 繭枷 at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

義務と権利

勤労感謝の日にふと思ったこと。

勤労感謝だろうが何感謝だろうが
突き詰めれば生への感謝なんだろうなぁと。
生きてることへの喜び。

義務だから働いているわけでも
義務に感謝しているわけでも
義務だから感謝しているわけでもないよ俺は。
自分のために働いて
元気に働けることに感謝して
生きてることに感謝。
今日も元気だご飯が美味い!

勤労してない人は勤労感謝の日に感謝できないなんて冗談をよく言ってました。

あと、教育の義務は教育を受ける権利で
勤労の義務があるなら働く権利だってあって
納税の義務があるなら行政のサービスを受ける権利があるってこと?
権利を主張するには義務を果たすこと、なんて言いますよね。
義務と権利はワンセットってことですかね。
posted by 三七 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

起こるべくして

インシデント、アクシデント、破損。
私の職場で書く始末書のようなものです。
今のところ、アクシデント2件、インシデント2件を
一年七ヶ月の間に書きました。
いわゆる医療事故と、事故まで達しなかった事象
の報告書です。
忙しさや確認不足が医療事故に繋がります。
よくニュースでやる事故なんて、
ほんの一部分に過ぎないと実感します。

インシデント二件はこの一ヶ月中くらいに書いたものです。
二件とも、違う方の転倒です。
患者さんを過信したが為の転倒。
無理もないことですが、
患者さんは自分が動けるときの頭があるので、
「大丈夫」という気持ちが強い方が多いです。
ほとんど動けなくて、スプーンさえ持てないのに、
「自分で食べるから(食事介助は)いい!!」
と怒る方も居ます。
でも、私はきっと、繰り返す気がします。
動けるというのは支援されたくない気丈な方の意思です。
その意思を踏みにじってまで見守り、
介助して差し上げることは
その方のプライドまで踏みにじることであると思うのです。
信じてあげたい。
でも、信じきってはいけない。
私はその境目をうまく消化できないのです。
posted by 繭枷 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。