2006年10月23日

友達の境界線

私には友達なんて語れるほど友達がいない。
でも、ここ数年、友達らしからぬ友達が
存在するようになった。
大人な関係の友達とでも言おうか。
単に遊ばれているだけか、
こっちも都合よく遊んでいるが、
彼氏でも無ければ彼女でもない。
わがままはあまり通じない相手である。
これは友達かと分からなくなることもあるけど、
まあ、友達と言うのが一番手っ取り早い。

私の最近の付き合いはなんだか後ろ向きだ。
posted by 繭枷 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。