2006年09月22日

いま、ねがう

遊ばれてるってわかってても、
一緒にいたいときもあるの。
自分のためになんかならなくてもいいの。
ただ、一緒にいるのが幸せで、
一人になったときにその幸せを思い出して、
一人でいなきゃいけないことを嘆くの。
それでも、私はあなたといたいの。

もう少し、
遊びでいいから一緒にいてね。
そのうちに必ず
あなたの手を離すって約束するから。
今だけは。
posted by 繭枷 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。