2006年03月16日

社交辞令

単なる嫌がらせでしたか、ご期待に添えなくて申し訳ないです。
送る側の繭枷さんがどのような意図をもってチョコを送ったとしても
受け取る本人としては大本命チョコのつもりでもらってますから
そりゃ嫌がらせにもなりませんわね。
空気読めなくてごめんなさい。
でもこれからもこのスタンスで行こうと思います(笑)

ちなみに来年も同様にチョコが届く=本命チョコですので
送る場合はそこをご承知の上で送ってくださいねわーい(嬉しい顔)
しかし、このように本命チョコをブログで公開してしまうのは
なんだかノロケのような気がしていささか恥ずかしいので
来年は一人だけでこっそり楽しむとしまするんるん



俺はよく冗談が通じないとか空気読めないとか言われます。
社交辞令や口約束はかなりの頻度で本気にします。
では、自分では社交辞令などは言わないのか?
これまた言わないんです。
そういうことは本気で思ったことしか口にしません、できません。
嘘がつけないと言えば聞こえがいいですが
やはりその辺、やっぱり空気読めてないのかなぁと思ったり。
それでも社交辞令が言えないんですからしょうがない。

なので、俺は社交辞令ではなく本気で
「また拙宅に寄って書き込んでくださいね」
と言って、そして本当に来てくださったあべまゆみさん
がとても嬉しいのです。
posted by 三七 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。