2006年01月13日

慢性肩凝り症…

勝手に命名してみました。
私、慢性的に肩、背中、腰が凝っているんですよ。
でも、普段は凝りすぎていて、
気にするほど痛みを覚えないというか、
痛みが当たり前になっているというか、
あまり気にはならなくなっているんです。
ですが、何かの拍子に少しほぐれると、
痛みがどっと出てくるんです。

運動したり、全身使う作業したりすると痛みが現れます。
あと、献血をすると血が減るせいか、痛みが出るんです。

先日、お休みの日に成分献血をしてきました。
そしたら、肩から背中がずっしりと重いんです。
痛いというより、重い。
今回は今までになく重いんです。
泳ぎにでも行ってこようかなあ…。
少し動かな、やばそうです。

そうそう、献血センターも流行に乗っているのか、
シリコンバンドを頂きました。
赤いの。
つなごうリングだそうです。
ちょっと嬉しい。
posted by 繭枷 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

肩こり症へのカウントダウン その1(肩こり)
Excerpt: 今月から数回にわたり肩こりについてお話していきたいと思います。  このコラムを読んでくださっている方の中にも肩こりで悩んでいるという方がおられるかと思います。 そんな肩こりで悩んでいる方に思い出して..
Weblog: 目からウロコの整体学
Tracked: 2006-01-14 14:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。