2005年11月30日

サービス

サービスって無条件に受けられるものなのでしょうか?
マクドのメニュー表には「スマイル0円」という表示があります。
一説によると、マクドの店員さんに「スマイル下さい」
といって、店員がニコリともしなかったら
それを本部?社員?に伝えると、その店員は減給だとか。

それは極端な例として、
そもそもサービスってなんなのでしょう?
お店で、「見てるだけ〜」でもお客さんですが、
お金を払わずに商品を持っていったらお客ではなく泥棒です。
私のいるリハビリ病棟で、
リハビリを拒否して昼間は寝ていて、
夜になると起き出して「眠れない」と騒ぐのは
リハビリ病棟の患者ではないと思うのです。
私のいる病棟では洗濯やオムツの補充は家族の仕事です。
でも、洗濯にもオムツの補充にも来ない、
預けっぱなしの家族から預かった患者は、
ここの患者であるべきなのでしょうか?
預けっぱなしでいい老人ホーム(あるのか?)
にでも行くべきなのではないでしょうか?

お店で欲しいものを買う為に対価を払うのがお客なら、
そこの目的にしたがって生活するのが患者、
そこの示す条件に応じた上で預けるのが患者の家族だと思うのです。

私の考えは理想論でしょうかねぇ?
posted by 繭枷 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

excuse

俺は口答えや反論が多いです。
黙っていられない性格なので。
いや、それと同じくらい言い訳や弁明も多いですが
どちらも褒められたものではありません。
でもちゃんと指示には従ってますし悪いときは素直に謝りますよ^^;

指示を与える側と受ける側、
命令系統がしっかり確立しているからこそ組織として成り立つわけで
それをいちいち拒否や反論してたら仕事にならないよなぁと。
分かってるなら黙って仕事しろっていう自分へのツッコミ。

それが社会の仕組みなのでしょうね。
その中で生きる以上、それに従うしかないのでしょう。
嫌なら辞めろと言うだけの社会…と言いますが
本当に嫌なら辞めてもらった方がはるかにマシです。
嫌々仕事やられて中途半端なことされるのが一番困ります。
周りもお客さんも迷惑ですからね。
ウチの職場にもいます、
「もらった給料分以上の仕事はしない」
と部下に公言して実践している管理職の人が。
ハッキリ言って大迷惑です。
それ以前に仕事に対する報酬を決めるのはお前じゃないだろう!
自分に与えられた仕事はきちんとこなして欲しいものです。

サービスを与える側と受ける側、
そんな大層な資格とか権利って必要なんですかね?
必要だとしたら、誰が決めてるんだろう…
少なくとも、俺じゃないよなぁと思う今日この頃。
今年もあと1ヶ月ですね。
posted by 三七 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

責任と義務

私の仕事には責任に義務が付随します。
あーどの仕事も同じかなあ?
患者さんを守る責任。
守るために正しい手順で正しく作業をする義務。
患者さんをしっかり見守る義務。
常に観察を怠らない義務。
患者さんやその家族に快適を提供する責任、義務。
言葉遣い、身なり、心構えを整える義務。
それでも私達も人間です。
気の抜けてしまう時もある。
観察を一つ怠っただけで、
ものすごい事態に遭遇することもあります。
逆に、観察をしていたがために遭遇する事態もあります。

ただ、私は時々思うのです。
目の前にいる患者さんや、その家族に、
本当にこの責任や義務によって与えられるものを
享受する資格が、権利があるのか、と。
こちらにも、それらを拒否する権利が
あっていいのではないか、と。
ドクターからの指示を拒否できないナース、
ナースの指示を拒否できないヘルパー。
この縦割り構造は義務や権利ではないのですがね。
イヤならやめろというだけの社会です。
義務とか権利って、主張しても却下されること多いなあ…たらーっ(汗)
posted by 繭枷 at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

義務と権利

勤労感謝の日にふと思ったこと。

勤労感謝だろうが何感謝だろうが
突き詰めれば生への感謝なんだろうなぁと。
生きてることへの喜び。

義務だから働いているわけでも
義務に感謝しているわけでも
義務だから感謝しているわけでもないよ俺は。
自分のために働いて
元気に働けることに感謝して
生きてることに感謝。
今日も元気だご飯が美味い!

勤労してない人は勤労感謝の日に感謝できないなんて冗談をよく言ってました。

あと、教育の義務は教育を受ける権利で
勤労の義務があるなら働く権利だってあって
納税の義務があるなら行政のサービスを受ける権利があるってこと?
権利を主張するには義務を果たすこと、なんて言いますよね。
義務と権利はワンセットってことですかね。
posted by 三七 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

起こるべくして

インシデント、アクシデント、破損。
私の職場で書く始末書のようなものです。
今のところ、アクシデント2件、インシデント2件を
一年七ヶ月の間に書きました。
いわゆる医療事故と、事故まで達しなかった事象
の報告書です。
忙しさや確認不足が医療事故に繋がります。
よくニュースでやる事故なんて、
ほんの一部分に過ぎないと実感します。

インシデント二件はこの一ヶ月中くらいに書いたものです。
二件とも、違う方の転倒です。
患者さんを過信したが為の転倒。
無理もないことですが、
患者さんは自分が動けるときの頭があるので、
「大丈夫」という気持ちが強い方が多いです。
ほとんど動けなくて、スプーンさえ持てないのに、
「自分で食べるから(食事介助は)いい!!」
と怒る方も居ます。
でも、私はきっと、繰り返す気がします。
動けるというのは支援されたくない気丈な方の意思です。
その意思を踏みにじってまで見守り、
介助して差し上げることは
その方のプライドまで踏みにじることであると思うのです。
信じてあげたい。
でも、信じきってはいけない。
私はその境目をうまく消化できないのです。
posted by 繭枷 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

病んでる

病んでるってなんでしょうね?
いろいろと考えてしまいました。
病んでるってダメなことですか?

そもそも病んでるというのは
1.他人から見て不気味に感じる行動をすること?
2.それとも、疲れてしまって普段しないような行動をしてしまうこと?

まず、1についての考察。
野口さん@ちびまるこちゃんの笑い方は個性ですよね?(笑)
他人から見て不気味な行動をするのが病んでるのなら
俺は相当に病んでることになってしまいます。
恐らく、普通の人からすれば引くようなこと結構やってますから。
クセだったり趣味だったりいろいろありますけど
他人から怒られるようなことはやってない…と思います(笑)

やっぱり、他人から見て常識を逸脱して不気味に見えることをやってたり
自分や他人の身を滅ぼすような行動をしていれば
それはやっぱり病んでるのでしょうね。
たばこやお酒やギャンブルだって
周りに迷惑かけない程度だったら病んでるなんて言わないでしょうから。
ちゃんとルールを守って楽しむのなら、それは趣味の範囲内ですよね。


自分の理解を超えていたり、自分が経験したことないことも
認めてあげればそれは個性になりうるのではないかと思ったり。
判断基準も人によって違うでしょうから
自分の文化にないから認めない、というのは少し乱暴ですしね。


で、2についてですが…
誰しも疲れてしまうことはあります。
あまり無理をなさらないようにどうかご自愛ください。
俺のストレス解消法は、現実逃避(ゲーム・漫画等)です。


次回予告
posted by 三七 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

おはぎとおやき

財布を時々整理します。
私は小銭いれと、札&カード(含ポイントカード)&500円玉入れ
を分けて使用。
普通のお財布の小銭のところに500円玉貯金(?)
をしている為、小銭は別に持つ必要があるのです。
500円玉は貯まったら貯金箱へ。
たいした効果は見られません。

で、小銭入れには小銭とレシートが。
このレシートを時々捨てるのですが、捨てるレシートを見たら
  おやき   150
  ▼値引   -45
  おはぎ   260
  ▼値引   -130
の文字。
これをみた私はふと「おぎやはぎ…」とつぶやいてました。
ちびまるこちゃんの野口さん状態。
つぶやいた後「ふっ…」と笑ってしまいました。
なんだか病んでいます。


明日は給料日だ。
家賃払ってこなきゃ…。
ふと思う…
posted by 繭枷 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

無精者

俺はこのブログで自分のメンタル的なことをあまり書いたりしないのですが
その分繭枷さんが俺のメンタル的なことや内面的なことについて書いてくれてます。
嬉しいやら恥ずかしいやら照れくさいやら…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


俺はなんとか元気です。ありがとうございます。
それより繭枷さんに喜んでもらえて何よりですよ揺れるハート
うーん、今までは傷が痛むのを紛らわすように
半ば愚痴や八つ当たりのようなメールが多かったと思うのですが
今回は後ろ向きなメールは最初だけのような気がするのですが…どうでしょ?
それとも俺が自分で気付いていない部分を繭枷さんは気付いてるのでしょうか?
今回は違いますよ?なんて偉そうなことは言いません。
ただ、心のままにメールを送っているだけです。

基本的に俺は筆無精です。
いや、メールに限らず仕事は遅いです。
追い込まれないとやる気が出ないしエンジンもかかりません。
だからこのブログもいつも日付が変わる直前に焦って更新してます(^-^;

今日は珍しく早朝に。ええ、こんな時間に目が覚めました(笑)
俺は寝る前に「よし!寝るぞ!」や「何時に起きなきゃ!」
といった心構えをしっかりしてから寝ないと
熟睡できないし寝起きも悪いです。
心の準備をせずに寝てしまったときは
何時間寝ても寝足りないし、夜中に何度も目が覚めてしまいます。
そして寝起きは必ず最悪。
心の準備をしてから寝ても寝起きが悪いときもありますが
これをしていないときは必ず寝起きが悪くなります。
ついうっかり寝てしまったときなどは翌朝が大変です。

なんなんでしょうね?
寝るのに気合い入れないとダメなんでしょうか?
それとも、きちんと安心してから布団に入らないとダメなの?
枕を高くして寝るってやつでしょうか?
いや、俺は本当に枕は高い方が好きなのですがね(笑)
なーんだ、じゃあそれを文字通り体現してるだけ?

寝直します。おやすみなさい…眠い(睡眠)

自分へのツッコミ
posted by 三七 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

三七さんが元気です…

いっぱいメールをくれる宣言をしてくださいました。
いつまで続くことやらと思いつつ、
二日は持ちました。
嬉しい限りです。
いえね、こうやってメールをくれるのは
三七さんが元気じゃない証拠だと知っているんです。
凹んでる時、愚痴がたまっている時、
行き先を見失っている時…。
沢山メールをくれて、そしていつの間にか
自力で立ち直ってメールをくれなくなるんです。
それでも、私は嬉しいのです。

腐ったままの私は中身だけがぐすぐすと腐り続け、
見た目はカラカラと乾きゆく、そんな状況です。
手も足も乾燥肌で痛いのなんの病院

さて、私もそろそろ立ち直らなくては。
posted by 繭枷 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

タイムマシーン

好きな時代にいけるとしたら…というか
好きな時代の自分に戻ってやり直せるならばいつがいいか…で考えます。
ということはタイムマシーンという記事タイトルは誤りですね。
過去だろうが未来だろうが、その時代に行っても
自分が生きていればその時代の自分がいるでしょうから。
いつがいいかなぁ…少し整理してみるか。

小学生:
何も考えずに生活してました。
何もかもが新鮮で1日が長かったです。

中学生
俺の今までの人生の中で一番モテた時代(笑)
なのにそれを生かせなかった…orz

高校生:
俺の今までの人生の中で一番体力があった時代。
高校の体育の授業に部活に遊び…
ホントよー動いたわ…

大学生:
時間も金もそれなりにあったのに一番やる気のなかった時代。

今:
いろいろと大変です(笑)


小学生以前はどんな風に生活していたかハッキリとした記憶がないし
逆に老年期はどんな風に生活しているか想像も付かないので除外します。
うーん、やっぱりどれだけ悔いが残っているかがポイントですね。
どの時代にもそれなりに悔いはあるのですが(笑)

でも小学生には戻りたくないですね。
何も考えなくていいので楽でしょうが
逆にやりたいことほとんどさせてもらえないでしょうから。
小学生当時はあれがしたいこれがしたいというのはほとんど無かったので
出来ないことによる不満はほとんどありませんでしたが、今は…

中学時代は…今あのときくらいモテたらとは思いますがね(笑)
でもお金も自由もほとんどなかったからなぁ…

高校時代は、生活に不満はありませんでしたが
部活でレギュラー獲れなかったのが心残りで
今の情熱があればまた違った結果にはなったとは思います。
…が、あんなにしんどいのをもう一度やれと言われると…悩みます(笑)

大学時代…。このときしっかりしていれば
きっと今は全く違う人生を送っていたと思います。
やり直すなら、大学時代に戻ってやり直したいです。


しかし、いくら過去を悔やんでも時間は戻らないので
今を頑張っていきたいと思います。

>繭枷さん
posted by 三七 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

子供のほうが

子供のほうが漢字は書けるそうです。現代社会。
子供の時のほうが味覚は敏感だし、
聴覚もはっきりしているし、
子供の時のほうがなんだか優秀な気もします。

先日、とあるアンケートで好きな時代に行けるとしたら
小学生、中学生、高校生、社会人、老年期どこがいい?
みたいなのがあって。
小学生がダントツでしたね。
じゃあ、私は?というと、その他です。
今がいい。
漢字も書けなくなったし、
物覚えが悪いのは昔からですが、
体力は衰えてるし、肌は衰えてくし、
それでもやっぱり今がいい。
音楽が自分にとってとても大切だとわかった今がいい。
漢字書けなくなったなあって辞書引いてる今がいい。
朝、クソ真面目にラジオ体操やる気になってる今がいい。

さて、皆さんは、いつがいいと思いますか?
三七さんは、いつがいいと思いますか?


三七さんへ…
posted by 繭枷 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

漢字

最初、「晩白柚」という漢字が読めませんでした。
文字面から柑橘系だというのは分かりましたが何て読むのか想像も付かない。
愛媛育ちのくせに柑橘類に明るくない俺…
調べてみたら「ばんぺいゆ」でした。
ああ、聞いたことありますよ。
文旦みたいなやつですよね。
同じザボンの仲間なんだから似てるのも当然なんですが(笑)

繭枷さん、文旦は何と読みますか?ぶんたん?ぼんたん?
俺は後者です。
ボンタン飴のイメージが強いので。
そうそう、オブラートに包まれてるやつね。
子供の頃よく食べたなぁ…

最近、漢字の読み書き能力が落ちました。
「あれ?この漢字なんて読むんだっけ?」
「あれ?この漢字はどう書くんだっけ?」
そんなことが本当に多くなりました。
それもこれも、パソコンに慣れてしまって
自分の手で字を書かなくなったからなのでしょうね。
漢字だけじゃなく、字も汚くなってしまいました。
怠れば衰えるということですね…


>繭枷さん
posted by 三七 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

晩白柚

晩白柚という果実を知っていますか?
グレープフルーツのお化けみたいな
大きな柑橘です。
結構高価な品なのだそうですが、
伯母が送ってくれていたので
生意気にも、これが大好きなんていうオコサマでした。

大学時代、実家から一個持って帰り、
数日間、毎食晩白柚だけという日々を送ったところ、
手荒れがほとんど無くなり、顔はつやつやすべすべ、
ファンデーションの色が黒く見える美白効果…なんてものに
遭遇させていただくことが出来ました。
今はもうそんな贅沢は出来ませんが、
毎日蜜柑三昧したらやっぱり美人効果あるのでしょうか?
なーんて思ったのでした。
三七さん、私は貰える物は何でも頂く奴ですので…(苦笑)

ああそうそう、
私は一応、朝晩にブログ確認するんですよ。
で、朝書いてあった時には夜書かなきゃと思い込むので、
冷静に日付見てる時もあるんですが、
今回のようなケースはきっとたびたびあることと思います。
ソラのハジマリも時々更新したことを忘れて、
1日に2回更新することもあるくらいなので。
意図的な時とそうでない時があるのは私の天然がなせる業です。
だから三七さんも、毎日ブログは見てくださいね黒ハートぴかぴか(新しい)
posted by 繭枷 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

油断したァ〜

繭枷さん、15日に更新してたんですね?
てっきり俺の次の当番は17日だと思っていたので
またまた1日空けてしまいました…
なんか、俺ばっかり間空けてしまってホント申し訳ないです…

ちょっ…繭枷さん、サディストって…(笑)
それじゃまるで俺がマゾヒストじゃないですか!(笑)
いや、こういうの嫌じゃないですけどね(ぇ
バラしちゃいけないなんてことはありませんよ?
敢えてフルネームで名乗るようなことはしてませんが
聞かれれば正直に答えてますし…
なのにこの「やられた感」は一体何なんでしょうね?
いや、嫌いじゃないし不快どころか爽快な「やられた感」なのですが。
いやいやいや、だから俺はマゾヒストでは(ry

蜜柑、送りましょうか?
愛媛の人って蜜柑は買う物じゃなくて
もらう物だと思ってる人が多いんじゃないですかね?
愛媛に住んでいると
「知り合いの知り合いが蜜柑農家で…」
なんてよくある話しで、それをご近所や知り合いにお裾分けという流れです。
母親が亡くなって以来、付き合いが激減したので
ここ数年はもらってなかったりするのですが…
ご希望とあらばご用意しますよ。
それで繭枷さんの喜ぶ顔が見られるのなら。
って、見られないけどさ(笑)

繭枷さん腐ってるようですね、俺はくたばってます。
仕事先のゴタゴタに加えて、新店の応援メンバーになってしまい
今週は精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいです。
肉体的にしんどいと何もかもやる気が起きませんが
精神的にしんどいと自分のこと放り出して他のことがやりたくなります。
一種の逃避でしょうか。
わけわかんないなら、無理に考えようとせず
他のことやってみるのもいいかもしれません。
そういうのでしたらいつでも付き合いますよ。
俺の逃避にもなりますし(笑)
posted by 三七 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

愛媛の蜜柑

世界三大七不思議さん、バラしてはいけませんでしたか。
そうですか。それはそれは。
でも、訂正も削除もいたしません。
何故かって?…それは。
私が三七さんに対してだけは確実にサディストだから。
三七さんがぎゃふんとか、やられたとコメントすることが
ミョーな快感であったりします。

で、タイトル。
最近の私は腐ってます。
今日、スーパーで5キロくらいの箱で蜜柑を売ってました。
一つは「みかん」と、金額のポップ。
もう一つは「愛媛の蜜柑」と、金額のポップ。
…買いそうになりました。
そして更に、頭の中ではANCHANGが
「みかんみかんみかん〜♪」と歌っていました。
一人暮らしで箱買いなんかしたら全身黄色くなることでしょう。
(…黄疸?)
蜜柑は三七さんがプレゼントしてくれる日を待ちます☆
な〜んてね。 

あー、でもホントに腐ってるの、わけわかんないです。
posted by 繭枷 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぎゃふん

2日ぶりにこんばんは。
またまた間を空けちゃいました…しかも今度は2日…
本当にごめんなさい(平身低頭

ぅワォ!俺が世界三大七不思議さんだってバラされちゃった!

って、これが2日も顔を出さなかった理由ではありませんがね。
つーかバレちゃいましたか…。
いや、別に隠してるわけじゃないからいいんですけどね。
なんかこう、繭枷さんに対してものすごく
「やられたー!」
という感じがするのは何故でしょう?(笑)
自分でも別に取るに足らないことだと思っているのに
とてもくやしいのは何故でしょう?
ええぃ、俺も何か繭枷さんのことバラしちゃえ…
本当は繭枷さんは…繭枷さんは…

何も思い浮かびません、降参です(TωT)尸~~~


あー、ちくそぅ!なんかくやしいなぁ…。
このくやしさを引きずったまま記事は続きますが(笑)
この2日間どんなことがあったかというと
単に日付が変わる前にブログを更新しようとして
2日連続で睡魔に負けて気付いたら朝だった…というオチです。
や、ホントすみません。改めて謝ります…m(。≧Д≦。)mゴメンナサイ!!

でも、ここ数日心労が重なったのは事実で
特に、今働いているお店の理不尽な人事異動で
これからお店はどうなるんだろう…自分もどうなるんだろう…と悩んでました。
会社に属している人間ですから、人事異動には従うのが筋ですが
その人事異動に関するきな臭い噂や
それを十分信用するだけの状況証拠がありますから
本人も周りの人間も誰一人納得してません。
というか一番困るのはお客様だと思うのですが
ウチの会社は一体何を考えているのでしょうね。

ワケの分かんない話しですみません…
posted by 三七 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

重さがわからない…

HP繋がるまでの時間が長いことを
重いって言うのでしょうか?

私がIR3デビューした時は携帯。
しかも、初めの頃はホントに聴くだけ。
聞き流していたとも言う。
四六時中ラジオが付いていたから、
意識して聴いてることなんてホント少なかった。
携帯のキャリアをドコモにして、
初めてIR3のHPを見た。
チャットにも参加するようになった。
でも、色々な条件が重なって、
IR3を離れた。チャットも止めた。

でも、パソコンをネットにつないで、
ADSLの常時接続にして、復活した。
番組が終わってからも三七さんとはこうして繋がっている…。
三七さんって、本当は世界三大七不思議さんなんですよねえ。
なんてネタばらし♪

光が早いよって最近よくお店で言われますが、
私はADSLで不自由してないからいいんだもーん。
モデムも私物だし☆
posted by 繭枷 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

そしてこの時間は…

現在、午後11時50分過ぎ…

やはり早朝より重いです…

IR3については こちら を読んでいただけると分かりやすいかと。


やはり、多くの人が繋いでいる時間は混雑していて重いですね。
IR3放送開始当初は、まだネット回線の常時接続なんてありませんでしたから。
もちろん、ブロードバンドなんて言葉もなくて俺はISDN回線でチャットしてました。
今でこそ常時接続が当たり前で、24時間いつでも快適にインターネットができますが
当時のインターネットは電話回線を利用してネットに接続するため
ネットに接続している間は、ずっと電話料金がかかったのです。
何時間もインターネットをしていたら電話料金が大変なことに…

そんな人たちのために、テレホーダイというサービスがありました。
テレホーダイとは、午後11時〜翌午前8時まで定額料金で繋ぎ放題というものです。
俺もこのサービスを利用して夜中にインターネットしてました。
おかげですっかり夜型人間になってしまいましたが(汗)

便利なテレホーダイですが、テレホーダイ開始直後の時間帯は
みんなが一斉に接続するのでプロバイダがかなり混雑していて
なかなかネットに接続できなかったんですよね。
酷いときは、深夜の1時2時になってもまだプロバイダに繋がらないことも…
それを考えたら、インターネットバリバリ活用番組であるIR3が
深夜3時スタートだったのも頷けます。

そうそう、この記事書いてて思いました!
当時は重いと言えば、プロバイダだったんですよ!
プロバイダになかなか繋がらなくて、かなりもどかしい思いをしました。
でも今は重いと言えばウェブサーバーなんですよね。
posted by 三七 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

そっか、IR3って…

三七さんが4時ごろのブログ更新に
「この時間はブログが軽い」って
書いていたのを読んで思いました。
そっか、IR3って、
リスナーさんが多くて、チャットとかの回線が
パンクしない為にあんなに遅い時間
(早い時間?)
にやってたんだーって。

知らない方のために。
IR3は私と三七さんの出会った場所です。
(…なんかアヤシイ書き方ですね…)
バンチョフこと、わたなべヨシコさんが
パーソナリティーを務めていらっしゃった
深夜にやってたラジオ番組です。

私、チャットもメールも、
番組の総時間にしてみたら
ほんの少ししか参加できてないんですが、
いろんな方にお会いし、
いろんなお勉強させていただきました。
感謝!!

そっか〜やっぱ深夜は軽いんですね。
posted by 繭枷 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

さっき起きた…

おはようございます。
ってか仕事から帰って一息ついたら寝ちゃってました…
で、こんな時間に目が覚めると言うことは…がく〜(落胆した顔)
はい、1日穴空けちゃいましたね、ごめんなさいふらふら

しかしこの時間はブログが軽くて快適ですね。


俺は、数えるほどしか電車に乗ったことありません(路面電車除く)
両手の指で足りるくらいです。
電車に乗った回数とセックスの回数を比べたら後者の方が数倍多いですね。
それくらい俺にとって電車は生活と関わりのないものです。

新幹線は修学旅行で1度だけ乗ったことがあります。
山手線は東京へ遊びに行ったとき1度だけ乗ったことがあります。
苦手とかそういう次元を通り越して
電車に乗ること自体がちょっとしたアドベンチャーです。
山手線なんて、乗る前からパニックですよ。
posted by 三七 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。