2005年08月31日

プリンタ

最近私の愛用のプリンタがご機嫌斜めです。
インクの減りが異様に早かったり、
うまく印刷されなかったり、
インクがあるのにかすれたり。
今日は縞々に印刷されてでてきました。
う〜む。
入院させなきゃ駄目かな〜?
それとも寿命?
買い替え時?
今年で6年目のこの子は省スペース軽量型の
持ち歩けちゃうプリンタ君。
最近は仕事の雑用のやっつけにしか使わないのですが、
なければやっぱり不便。
どうしようかな〜費用捻出…?
posted by 繭枷 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

!!! わたなべヨシコのどうにかするしかない !!! 本スタート!

当ブログの8月4日の記事 で取り上げたわたなべヨシコさんのネットラジオ


!!! わたなべヨシコのどうにかするしかない !!! が本スタートいたしました。

できるだけネタを引っ張るために、感想は次回に…(笑)
ってかさっき帰ってきたばっかりでまだ聞いてませんので。


フリーセル、俺も一時期ハマってました。
100連勝するくらいハマってました(笑)
このパソコンになってからはあまりやってませんが
さっき開いてみたら17戦17勝でした。
posted by 三七 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ネタ切れ

最近フリーセルにはまってます。
いまさら。
朝に晩にパソコン立ち上げるたびにフリーセル。
勝率80パーセントくらい。
低いです。
なぜにかフリーセル。
こうしてブログ書きながらも別ウィンドウで
フリーセル。
テトリスみたいなはまり方してます。
やばさげ。
posted by 繭枷 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

夏休み

小学生の頃は夏休みになるとすぐに広島の祖父のところへ遊びに行って
親戚連中と遊んだり、プロ野球見たりして8月下旬に松山へ帰ってきてました。
中学高校時代の夏休みはずっーと野球部の練習。
大学時代はサークルの合宿やら研究室のみんなでキャンプに行ったり。
なんだかんだで毎年何かしらあったんだなぁ。

まぁ夏だから遊びに行かないと!とか、何かしらイベントがないとつまんない!
ってことは一切思わないんですがね。
別に冷やし中華が食べたくなるわけでも
海に行きたくなるわけでも、花火がしたくなるわけでもないのに
何にもないと損した気分になるのは何故だろう?
基本的に出不精の面倒くさがり屋ですから
何もない方がしんどくなくて気が楽なんですがね。

どーせこんな気持ちも今の内だけ。
秋が来れば何もなかった夏を惜しむこともないでしょう。

posted by 三七 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

何もない夏

毎年夏休みってのはあってないような物でした。
小学生の頃は毎日ラジオ体操に行き、
水泳に行って宿題をして終わり。
中学の時は部活に明け暮れ、水泳をして帰る毎日。
高校は希望補習なんてものを3年間受け続け、
合間を縫って水泳の補習の予備を溜め込んでました。
ダイガクセイの時はバイトに明け暮れて、
暇を縫っては実家帰省。
就職してからは夏休みなんてありません。
盆暮れ正月関係なく仕事。
私にとって休みってなんなんだろう。

そういえば去年の夏は一応彼氏居たような気がするんですが、
何もなかったよなあ。とか。
今年はほんっとうに何にもなく。
ライブ出たくらいかなあ。
あと千羽鶴。
ああ、折るのお休みしてました。
八月中に完成するかなあ?

ああ、今年の夏はいっぱい汗かきました。
体調があまりよろしくないので異常発汗がありまして。
流れ、滴る汗なんてものを体感しちゃいました。
夏ももうすぐ終わり。
少し遊ぼうかな?
posted by 繭枷 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

うたた寝

うたた寝してたら日付変わっちゃいました…

たこ足配線とは繭枷さん考えましたね。
しかし俺の部屋はコンセントだらけなので
たこ足1つにまとめたら大変です(苦笑)


愛媛はここ2日ほど涼しかったのですが
今日はかなり暑かったです。
30度くらいなら涼しいと感じてしまいます。
熱帯夜じゃなかったら扇風機だけで過ごせるなーとか。
それでも仕事してたら汗は噴き出しますが。
仕事中は1回か2回シャツを着替えます。
洗濯物が増える増える…^^;
植木なのど植え込み地で作業することが多いので
よく蚊にかまれます。蚊のメスにモテてもねぇ…。
そうそう、今日植え込み地の芝生に犬のうんこがありました。
誰だよこんなところでうんこさせた飼い主は!
みんな嫌がるので結局俺が片付けました…トホホふらふら
飼い主の皆さん、飼い犬の糞は飼い主が責任を持って始末しましょう!


もうすぐ8月も終わりですねー。
今年の夏はなーんもしませんでした。
posted by 三七 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

電気の使い方で減らそう

最後にひとつ残ってたので、これだけ書かせてください。

使わないコンセントは抜こう。
これは常識です。
勝手に放電しちゃうからって話。
私の学生時代もそうでしたし、
二束の草鞋で働いている知り合いも言ってましたが、
「うちで使う電気は冷蔵庫くらい。」
な人って、いると思うんです。
私はそうではありませんが、
電気ポットのコンセントを抜いて出勤するようにしたら
随分電気代が節約できました。
で、私のお勧めは延長コードとかたこ足配線の器具。
危険だって言われているんですが、
過剰につけなければ問題無しなので、
日中いらないもの(電気ポットやパソコンのプリンタ)と、
一日中必要なもの(冷蔵庫や電源落とすと困る時のパソコン)を
ひとつの延長コードにまとめちゃうんです。
そうすると、朝一個だけ抜いて、帰ってきたら一個だけ入れればいい。
お手軽♪
冬場のコタツとかもそうすると切り忘れがなくて便利でした。

省エネは結局のところ節約につながるんですよね。
難しいこと考えずに、出来ることだけでもしてみたいなあと思っています。

エアコン28度は出来ないことなのよ、私には!!
とも考えつつ〜
posted by 繭枷 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

一区切り

今世間ではアスベストによる健康被害が話題になってます。
アスベストとは石綿のことで、断熱材などとして様々なところで使われています。
詳しくはこちらの基礎からわかるアスベスト問題のところからどうぞ。

アスベストは随分前から危険性が指摘されていたにもかかわらず
便利で安価だったことから使用が続けられ、今大問題になっています。
環境問題と同じだなぁ…というか、これも立派な環境問題か。

今この瞬間に表面化してないだけで、アスベストと同じように
隠れている問題は他にもたくさんあるのでしょうね。
でも今の自分に何が出来るかと言うと
その隠された問題を見つけ出すことも
世間の人に知らしめたり、他の人の助けになることもできません。
自分で精一杯っつーか、自分のこともちゃんとできてませんし。
なので、様々なことに対してアンテナは張り巡らせておきますが
とりあえずそのとき自分が正しいと思うように生きていこうと思います。

最近、俺自身の記事はちょっと重たい話題が続いてて
飽きたというか醒めたというかお腹一杯なので
ここで一区切り付けて今までのように
その日あったことや愚痴、他愛ないことを書いたり
繭枷さんの記事に突っ込んだりしようと思います。
posted by 三七 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

大切なもの

人それぞれ、大切なものがある。
人それぞれ、譲れないものがある。
理屈じゃなくて本能。
私の周りは音楽バカが多い。
私が好んで参加させていただく飲み会では
ほとんどの人間が熱く音楽を語る。
楽器、ミュージシャン、テクニックや手段や
それこそ広い範囲で音楽を語る。
きっと、彼らのほとんどは自分が無くなるその日まで
音楽を辞めないだろうと
信じている。
そして、私もきっと辞めれない。
しかし、
自分がいなくなったら、
地球がなくなってしまったら、
何も守れないし何も思えない。
私達はいま、
自分の為に音楽を奏でる。
でも、
これからの人間のために音楽を
残してあげることが出来たら。
そんなにすばらしい音楽ってないんじゃないのかな。
とかおもって。
エコ。省エネ。
それが音楽を誰かに伝える手段なら
実行できるんじゃないかと思う自分がいる。
posted by 繭枷 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

きっかけ

そういや、ホワイトバンドのことをちゃんと分かって
購入したり身に付けたりしてる人ってどれくらいいるんだろう?

仮にブームやファッションでホワイトバンドを手に入れたり
何も知らずに他の人からもらったり、極端に言えば騙されて掴まされたとしても…
つまり入手の経緯が本来の意義とはかけ離れた動機やきっかけだとしても
その中から少しでもホワイトバンドのことを分かってくれる人が現われるなら、
最終的に分かってもらえれば、きっかけは何だっていいのかなーと思った雨の日曜日。
よーく考えたら、大切なのはホワイトバンドが一過性で終わらずに根付くことでもなく
ホワイトバンドの理念を1人でも多くの人が理解することでもなく
世の中が少しでも良い方向へ進むことですからねぇ…。
そう考えたら、ホワイトバンドだってきっかけでしかないのですよね。
またまた極端な話しですが、世の中が良い方向へ進むなら
ホワイトバンドがちっとも広まらなくったって別に構いやしませんもの(笑)
そのきっかけがホワイトバンドじゃなきゃいけない理由もありませんし。


流れに任せるとか、運を天に任せるとか、
そんなのはやることやった人が言う台詞だなぁと思った。
俺は身を任せるにはまだまだです。

大抵の人は今より良い生活を求めてるし
多くの人は楽できるなら楽したいと思ってるでしょう。
でも、便利な生活とエコや省エネは両立できると思うので
その為にはメーカーと消費者双方の努力が必要なのでしょうね。
posted by 三七 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

意識を変える、生き物を変える

私は環境化学とかいう授業で先生が
「環境保全なんて毛頭無理な話。
 我々は恐竜と同じように絶滅してしかるべきだ。」
と言ったのを思い出しながら三七さんの記事を読みました。
「しかし、流れに任せるのは
 知能を持った人間のすべきことではない。
 最後まで悪足掻きをするべきだ。」
とも言ったことを思い出しました。
私はなんだか納得して、悪足掻きに賛同しようと思ったのです。

私の職場は医療現場。
消毒方法(否滅菌方法)から感染対策、治療法に
清掃方法、入浴介助時の注意までころころと変わります。
ある意味これも悪足掻き。
あれがいいこれがいいを上が色々と考査して我々に伝達。
はっきりいって方法の変更はめんどくさい。
でも、そうするしかない。
コストの問題もあれば、有効性の問題もある。
覚えるのも苦労だけれど、有効ならば取り入れてやりたいとは思う。

地球環境をこれ以上悪化させない方法なんて
もう明らかで、それ以外にないくらいに知られている。
なのに実行できないのは便利を捨てたくないから。
昔読んだ漫画にあったお話。
「神様が言った。ひとつだけ願いをかなえてやろうと。
ただし、そのひとつの願いは、
地球上に住む全ての生き物の願いから多数決で決めると。
願いを全て聞いた神様は深く頷き、願いをかなえた。
神様が執行したあと、地球上からは人間だけが消えた。」
ガソリンの値上がりや夏の暑さ。
人間はエゴイスティックにしか生きられないのだと、
無駄な知能のおかげで、
自分以外を考えられなくなったのではないかと、
私は時々思うのです。
posted by 繭枷 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

意識改革

このブログの 「ホワイトバンドをオークションで売る人たち」を見て愕然としました。
この記事の下半分には興味がありません。


ホワイトバンドが普通の募金や寄付とは違ってNGO活動のために充てられることは
ほっとけない 世界のまずしさ を読んで知っていましたが
ホワイトバンドが持つ本来の意義を離れてこんなことになっていたとは…。
ファッションだったりブームだったり、そんなことでは一過性でしかありません。
飽きられたり忘れられたりしたらそれで終わりです。


ちなみに俺は昨年のプロ野球再編問題のとき、12球団ミサンガ着けてました。


ここ数日のブログでも省エネについて少し書きましたが
やはり意識改革って大切だなぁと改めて思いました。

最近、募金詐欺なんてニュースもよく目にします。
他人の善意をなんだと思ってるんですかね。
「自分さえよければ他人や地球環境なんてどうなったっていい」
「自分1人くらいなら大丈夫だよね」
そういう考えが微塵も無いと言えば嘘になりますが(やっぱり自分も大事なので)
でも、みんなの考えが少しずつでも良い方へ進めばいいな…。
まずは自分から。出来ることから始めましょう。
大切な自分も世界の一部ですから。
世界が終われば自分も終わってしまいますからね。
情けは人のためならず、でしょうか。ちょっと違う?
posted by 三七 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

買い物とごみで減らそう

しまった。
過剰包装のこと、少し書いちゃった。
でも、もう一度。
良いですよね?

マイバッグ持参。
私は極力実行。
でも、本当はもう少し都合のいい袋が欲しいと思う今日この頃。
高校生の頃、学校に隠れてバイトしてたコンビニに、
マイバッグ持参で来るお客さんがいました。
コンビニは原則として店員が袋詰めをすることになっています。
つまり、マイバッグ持参されると
店員は袋を借りて入れて返すという複雑な心境を味わうのです。
でも、ありがたいなあと思いました。
忙しい時とか、レジ袋切れてるのに補充にいけなくて、
店長呼び出して補充してもらったりしましたから。
その半面で飴玉一個、肉まん一個を買って
別の袋に入れろとのたまったお客様もいらっしゃいましたが。
で。
過剰包装。
してるお店は多いですよね。
一個売りのお惣菜とかのところは袋でも置いておいて欲しいなと。
プラパックは正直困るので(ごみに)。
レジ袋有料化よりも、私は今のシステムと言うか、
「マイバック持参で1回いくらのキャッシュバック」を
もっとアピールすべきじゃないかと思うんです。
お惣菜買うのに容器持参したらいくらか戻るとかもありかな。
本屋さんの立ち読み制限のビニールとかも何気に無駄。
私は全部剥がして貰いますが。
でも、それはお店から出るごみになっているんですよね。
包装すると確かに綺麗。
でも、それでごみを増やすのは何とかしなきゃいけないなあと思うのです。

posted by 繭枷 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

イノベーション

プリウス、知り合いも乗ってます。
北米でのプリウス人気は原油価格高騰に伴うガソリン値上がりが原因だと聞いてます。
これも省エネに入るのかな?

でもプリウス人気に伴い、問題も出て来ているというニュースも目にしました。
コストに見合うだけのガソリン節約になっているのかという問題、
そして日本メーカー商品購入による対日貿易赤字問題。
まぁ今回はこの話題はとりあえず置いておきます。

省エネって突き詰めれば節約ですよね。
地球資源の節約。
以前もこの話題がありましたが
必ずしも「省エネ=お財布の節約」ではないんですよね。
地球環境のためには多少の出費もやむを得ない。
これが省エネの真実かもしれません。
家電リサイクル法なんかもこれに当たりますよね。

初期の頃のプリウスは今よりももっと高価でしたし、
今ほど燃費も良くなかったように記憶しています。
しかしメーカー側の企業努力により技術革新が進み
安価で高性能な省エネ商品が市場に投入されるのです。
省エネ商品は、今はまだは私たちには手の届かない
高価な商品ばかりかもしれませんが
その内きっと一般の人でも気軽に買えるようになると思います。
それまでに、消費者側の努力で省エネできることもあると思うのです。
省エネ商品が買えないなら、日々の努力で省エネをする。
しかし、省エネ商品購入に補助があればいいですよねぇ。
でも、日本でも海外でも、省エネに補助とまではいかなくても
優遇措置はあるみたいですよ?
高速道路のETCもそうですし、アメリカのカリフォルニア州では
ハイブリッド車両に優先レーンの走行を認めているそうです。
posted by 三七 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

プリウス

トヨタのプリウスという車、ご存知ですか?
この車、日本より海外のほうが売れているらしいです。
海外では数ヶ月待ちでしか買えないそうで、
中古にもほとんど出ず、
出たとしても即売れてしまうとか。
理由は省エネだそうです。
日本ではそんなに人気車種という感はありませんよね。
と言うことは海外のほうが
省エネに積極的ということなんでしょうかね?

ついでに、日本ではアパートを借りる時に間取りや
立地条件や、そういったものが選択基準ですが、
付属の家電やなんかを基準に選ぶ国もあるそうです。
省エネの為かどうかは知りませんが。

日本で捨てたバスが
どこかの国で走っているなんていう
そんなお国柄も切ない気がしました。
posted by 繭枷 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

省エネ

1ヶ月くらい前にエアコンを買い換えましたが
そのとき思ったのが上位機種になればなるほど省エネ製品だということ。
安価で省エネってないんですね。
そりゃそうか、省エネにするためにいろいろ開発費もかかってるでしょうから。

メーカー側もいくらかは努力してますよ。
ただ、それがコストに跳ね返ってくるのを嫌うのが消費者なだけで。
包装も同じじゃないですかね?
使い捨ての方が安いから使い捨ての包装を使う。
消費者は商品が安ければ喜び、そちらを選ぶ。
うーん、難しい問題だなぁ…。
省エネよりも安価を選ぶ風潮が改善されなければいけないのでしょうね。

posted by 三七 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

商品の選び方で減らそう

省エネ商品ってなんとなく高価な気がします。
大手メーカーの商品って高価だったり。
無名メーカーの単純な商品は安価だったり。
何年か使えばその差額が戻るくらいの
光熱費節約にはなるのでしょうけれども、
なんとなく手が出ません。
補助とかあればいいんですが。
省エネ商品を買ったらいくらか戻りがあるとか。

あと、食品の包装。
過剰なの多いと思いませんか?
発泡スチロールトレイやアルミ缶、ペットボトルは
リサイクルに出しますが、
プラスチックの容器は困ります。
つぶしてゴミ箱行き。
どうせなら全部リサイクルできる容器で
販売して欲しいです。

消費者にゆだねる前に企業側の努力も期待したいと思ったり。
posted by 繭枷 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

バイクの話し

二日穴あけてごめんなさい。

バイクのすり抜けですが
基本的に信号待ちや渋滞などで停まっている車の横しかすり抜けないので
あまり危険を感じたことはありません。
基本的にビビりなので。
停車している車の間から飛び出してくる歩行者にも気をつけてます。

走行中に左から車を追い抜くのは危険ですよね。
バイクの教習でも「危険だからしないように」と言われましたし
車の教習でも「左側は原付のためにあけておくように」と言われましたし。
すり抜けられないくらい停車位置が左に寄りすぎている車とか
併走していて左に寄せてくる車とかにはちょっとした憤りを感じます。
バイクだと他の車と一緒に車道の真ん中を走るので
左に幅寄せされても逃げる場所がありますが
原付は左端を走ることになってますもんね。

車の排気ガスやアスファルトの照り返しはかなり蒸し暑いですよね。
バイクはエンジンが身体の真下にあるので
そこからの熱がモワ〜ッと上がって来て二重苦三重苦の暑さです。
走ってるときの風は気持ちいいんですがね。
それとエンジンの熱は真冬には暖房と化します(笑)


運転中の携帯電話は今でもたくさん見ますね。
思わず通報したくなります。
正義感とかではなく自分の身の安全のために。
posted by 三七 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

自動車の使い方で減らそう

一日穴あけてごめんなさい。

車、アイドリングストップしてますか?
私は原付ですが、アイドリングストップしてます。
でも、あまり見かけませんね。
昼間の一部のタクシーくらい。
ステッカー貼ってあっても
がんがんふかしてる車とかいるし。
私が赤信号でエンジンを切る理由は環境のためではなく。
ガソリン代の節約と、
バックミラーの反射で目が痛くなるから。

三七さんはバイク乗るのでわかってくれるかもしれませんが。
私は車の脇をすり抜けるのが苦手です。
キープレフトの車とか、幅寄せしてくる車とか、
蛇行してる車とかが怖いの。
で、赤信号では車のように並んで待ちます。
春先はそんなに気になりませんでしたが。
最近は兎に角暑い!!
大きな車の後ろなんか並んだ日には汗が噴出すのがわかります。
それがね。
たまたまアイドリングストップの車の後ろに並んだ時。
少しだけ涼しい気がしたんです。
気のせいかしら?
バイク乗りの為、歩行者の為、環境の為。
停車中は少しでもエンジン切って欲しいなあと思ったのでした。
これはすごい賛成なんですが、呼びかけ少ない。
もっと、エアコン28度よりアピールすべきですよ、絶対。
渋滞中とか絶対切って欲しい!!

で、環境とは関係ないんですが。
運転中の携帯電話。
今罰金か罰則ありますよね。
でも、現行犯しか課せられない。
私、最近よく見るんです。
迷惑!!てか、その運転怖い!!
イヤホンくらい使えっての!
街中で、歩いてる人は結構イヤホン使用率高くて
ある意味怖いんですが、
運転中にメールとかやめましょうね。
posted by 繭枷 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

ミズカン

先日、お客さんに
「ミズカンのキャップはどこにありますか?」
と聞かれたので
キャンプ等で飲料水を保管しておく水缶
(ポリタンク製灯油缶の水用のやつ。白色)
のキャップが置いてある場所に案内しました。
するとお客さんは「これじゃない」と言います。
大きさが違うのかな?とも思いましたがそうでもない様子。
結論から言うと『水缶』ではなく『水菅』でした。
ポリタンクじゃなくて塩ビパイプだったのね。
いやそれだけの話しなんですが。



ニオイで水の安全が分かるのではなく
水道水のカルキ臭は安全であることの印ですよ?ということです。
井戸水や貯水タンク、湧き水はまた話しが違うでしょう。
土臭い水が安全かどうかも、一概には言えないと思います。
カルキ臭が嫌なら、浄水器でろ過するか
一度水を沸騰させてカルキ臭を飛ばすしかないでしょうねぇ。
ミネラルウォーターは高くつくし。



>つくづく思います。
>日本は住む人間のために便利に開発しすぎたんだな、と。


そうかもしれませんね。
しかしそれが人間なのでしょう。
より良い生活を求めた結果が今ですから。
でも、もう後には戻れないでしょう?
便利に開発しすぎた日本にどっぷり浸かり
それに乗っかって生活してる私たちは。
生活は戻れなくても、自然は戻せたり破壊を止めることもできます。
とりあえず、身の回りのできることから…ですかね。
posted by 三七 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。